女子力がある女性は、間違いなくモテる

女子力──それは男性にモテる力であり、女性とのコミュニケーションも円滑になるという力。女子力が高い女性は、仕事もプライベートも充実しています。幸せな人生を送りたいと思っている女性なら、身に付けておかないと損をしてしまうのが女子力なのです。

女子力が高いと、なぜ男性からモテるのか。それは、男性は女性らしい女性が好きだからです。分かり切ったことですが、意外と女子力が低い人が多すぎます。男性は、女性の何気ない行動を無意識のうちに見ているものです。あくびを手で隠さない、歩き方がだらしない、返事がそっけない……小さいことでも積み重なることで、女性としての魅力が無いと判断されることも。

もしも自分で女子力が足りないと思っている人がいるのなら、少しずつでもいいので女子力を高める努力をしてみてください。徐々に周りの反応が良くなるのが分かるでしょう。一度モテる経験をすれば、自然とモテる努力をするという好循環が出来上がります。

最強の世渡り上手になるために女子力を身に付けよう

女性は、男性には無い独特の雰囲気を身にまとっています。女子力を上げることで、この雰囲気がより女性らしく進化し、人生における様々なメリットを感じることが出来るでしょう。

例えば、仕事でミスをしたとき。同じミスを男性がするのと女子力が高い女性がするのとでは、周りの反応が全然違います。女子力が高い女性は、男性にとって「守ってあげたい」存在。なので、仕事でミスをしても優しくフォローしてもらえるのです。女性の社会進出が進んだとはいえ、世の中はまだまだ男性優位の職場が多いのが現状。女子力で仕事のストレスを減らしちゃいましょう。

女子力を上げたいけど、何をしたらいいのか分からない……そんな時は、最強の女子力テクニックである「笑顔」を発動させましょう。笑顔を作った方が良いというのは、よく言われることです。しかし、これがなかなか出来ない人がとても多いのが現状です。親しい人との間では思い切り笑えるけど、上司には素敵な笑顔が作れないなどと言う方も多いのではないでしょうか。相手の笑えるポイントを見つけて話しかけるもの有効。例えば、「今日も課長の頭は寂しいなぁ」と思いながら話しかける。思わず笑ってしまうのではないでしょうか。間違っても噴き出して笑わないように注意しましょう。

話すスピードや言葉遣い、話すときの表情を改善させるだけでも、随分と良い印象になります。話すスピードは相手に合わせると良いでしょう。言葉遣いは、「ウマい」ではなく「美味しい」と言うように心がける程度で構いません。もしも顔も見たくない上司に会ったら、「ウザい」ではなく「せっかくのお顔に汚れがついていますよ」と丁寧に指摘してあげてもいいかもしれませんが、そこは笑顔で「お疲れさまです」と言ってあげましょう。素晴らしい挨拶は人間力がグッとアップする効果があります。

女子力が高いと思っている勘違い女になってない?

あなたは上っ面な女性の友達が欲しいのか、それとも理想の男性にモテたいのかをよ~くお考えください。女子力を身に付ける努力の仕方を間違えてしまうと、男性にモテるどころか嫌がられてしまいます。

女性が勘違いしている女子力を上げる努力の代表は「ネイル」。女性同士の会話やSNSでは、話のネタになるでしょう。しかし、あなたは手の届く範囲でキャッキャウフフと笑うのが目的ではないはず。理想的な男性と出会い、お付き合いし、できれば結婚!そんな思いがあるのではないでしょうか。過度なファッションは一般的な女性も嫌悪感を抱かれます。

また、話題のドラマを片っ端から鑑賞、雑誌で今人気のスイーツをリサーチ、テレビで芸能ニュースを欠かさずチェック……一見これらは女子力を上げているように思えます。しかし、これらに全力を注いでも、出来上がるのは「幼稚な女子」。残念ながら、幼稚な女子が気になる話題は、大人な男性には全く響きません。そのような豊富な知識があっても、多少話題が増えるくらいでしょう。

大人女子力を持っている女性は、適度なファッションに身を包み、無駄に流行を追いかけません。大人女子力を身に付けるには、本を読む、ニュースを見る、旅行に行くなど、人間の魅力を高めることに時間を割きます。教養が身に付けば内面が変わっていき、今まで振り向いてもらえなかった男性もあなたの魅力に気づいてくれるでしょう。大人女子力は、行動を変えればどんな人でも高めることが出来るのです。

女子力を単に料理が出来たりオシャレしたりすることを指す場合もあります。しかし、もしあなたが男性にモテたい、女性と仲良くしたい、素敵な人生を歩みたいと思っているのなら、少しずつ行動を変えてみましょう。流行を追いかけて疲れる必要はもうありません。自分らしいやり方で自分を磨いていってください。そうすれば、真の女子力が手に入るでしょう。