意外と大事な言葉遣い

トップページ > 女子力アップの秘訣とは > 意外と大事な言葉遣い

言葉遣いで印象が決定される!

人間のコミュニケーション能力の中でも秀でた手段である会話において、女子力の高さを見出すとしたら何でしょうか。声のトーンや話す際の態度なども大切な点ですが、最も留意すべきはやはり言葉遣いです。

言葉遣いには、その人の内面がにじみ出るもの。折角オシャレを頑張って見た目的な女子力を上げても、話し方が粗雑では女性らしさは激減します。それどころか、外見の女子力が高い分だけギャップが大きく一気に幻滅されてしまう危険性も!

印象を大きく左右する言葉遣いですが、自分の意識一つですぐに改善出来ます。
つい口にしてしまいがちな避けるべき言い回しを正して、印象面からも女子力アップを図っちゃいましょう!

幻滅対象!NGな言葉遣い

「うまいメシ食いたい」は女子力欠如の代表格。
流石にこんな言い方しないなぁ、と思った人も単体で見るとどうですか?すごくおいしいモノを食べた時「うまー!」なんて咄嗟に発していませんか?特に、気心の知れた女友達と一緒にいる時は気が緩みがちなので要注意!「昼メシ食いに行こー」「コレうまくない?」など、意図しない内に口から零れてるかも…。

「金」や「酒」のように、頭に「お」や「ご」を付けた方が印象の良い言葉もあります。美化語と呼ばれる丁寧語はその名の通り、丁寧な言い回しによって発する人そのものをも美化してくれるものとも言えそうです。
とは言え、何でもかんでも「お」や「ご」を付けるとかえって下品に感じてしまうこともあるので過度な使用は控えましょう。

関連コンテンツ