女子力とは何だろう?

トップページ > 女子力とは何だろう?

女子力とは自らの行動で、女性らしい態度や容姿を作りあげること!

女子力ってよく聞くけど、実際はなんなんだろうと思ったことはありませんか?
女子力を知らずに高めることは不可能です。
まずは、女子力とはなんなのかを知ることから始めましょう。

女子力とは、生まれついてのものではなく、あなた自身の行動で女性らしい態度や容姿を作り上げることです。
つまり、女子力とは誰にでも高めることができる可能性を秘めた力なんです!

例えば、何かを溢したときにはすぐにハンカチやティッシュを取り出せるようにしておいたり。
例えば、急に雨が降ってきたときには、用意しておいた折りたたみ傘をすかさず出したり。
周囲の人に「この子、女子力高い!」と思わせるには、あなた自身が用意周到に準備をしておいたり、普段からお菓子作りや料理をしていたり…。
あなた自身の行動そのものが、女子力に直結するんです!

努力なしに女子力を語るな!

周囲の人から、女子力が高いと言われている人は、裏で必ず努力をしています。
よく、女性らしさが足りなかったり、かわいいと言われない人は、「私、女子力低いから(笑)」と言い訳じみた言葉を口にします。それもそのはず。だって、そういう人は高めようとする努力を何もしていないのですから。

そういう人に限って、高めるにはものすごい努力をしなければならないと思っている節があります。
ですが、高めるためにはちょっとした努力が必要なだけで、その積み重ねが女子力を高めることになるのです。
それを理解していないから、高めることは大変だから、そんなのなくていいや、と思ってしまうのではないでしょうか。

実際に、今までそう思ってきた方は、まず小さな努力から始めてみてはいかがでしょうか。
毎日、少しだけ料理をする。お部屋にお花を飾ってみる。絆創膏やティッシュを常備してみる。
女子力とは、そんな少しのことだけで格段にアップするものなんです。

女子力とは、こうだったらいいな、を実現する力

女子力とは、人が「こうだったらいいな」とか「これがあったらいいのに」という要望を叶える力のことでもあります。
もし、あなたが仕事中に「ちょっとお腹が減ったな」と思ったとき、それを察して「チョコ食べる?」と差し出してくる女性がいたらどうでしょうか?思わず、「女子力高いね」と言ってしまうのではないでしょうか。

他にも、指を切ってしまったときに「絆創膏あるよ」と差し出してきたり、頭が痛いときに「頭痛薬飲む?」と差し出してきたり。女子力とは、今これがあったらいいのに!を、あるよ!と実現させる力なのです。

つまり、女子力を高めるには「今日はこうなるかもしれない」、「明日はあれが必要かもしれない」と、現在だけではなく、その先を見越せるようになるのが近道です。
また、他人が欲しいと思っているものを差し出せるようになるには、他人が何を思っているのか、を察することのできる能力も必要です。
そして、これらはあなたの努力次第でいくらでも身につけられるものだということを覚えておきましょう。

関連コンテンツ