男女で違う女子力の基準

トップページ > 女子力とは何だろう? > 男女で違う女子力の基準

男女で違う女子力の基準

女子力という言葉は、女性の間で使われることが多い言葉ですが、男性の間でも意外と使われる言葉です。
ですが、それが高いか低いかの基準は、男女で大きく違ってきます。

女性の場合は、何かひとつでも秀でている部分があれば、その人のことを「女子力が高い」と言います。
それに比べて、男性の場合は女性が何かひとつ秀でていても、「すごいね」で終わってしまいます。
男性に「女子力が高い」と言われるためには、秀でている部分をいくつも連続で出さなければなりません。

そう、男性は女性の「女子力」に対して、厳しい見方をするのです。

女性が思っているより、男性からは支持されていない?

女性が「あの子、女子力高いよね」と言っても、男性からは疑問の声が上がる場面は少なくありません。
その理由は、男性が女性に対して求めるものが多いせいです。

例えば、料理ひとつにしても、世の中の男性は「そんなもの出来て当たり前」と思っている人は意外にも多いです。
他にも、飲み物を溢したときに「ティッシュある?」と聞かれて、あなたが持っていなければ、男性はあなたに対して「気が利かないな」と感じるでしょう。

ですから、男性に女子力が高いと思わせるには、女子力が高いと思われる要素を、いくつも積み重ねて初めて「女子力が高い」という評価を受けることになります。
いつの時代も、男が女に求める理想が高いという、よい例ですね。

関連コンテンツ